タグ:手仕事 ( 98 ) タグの人気記事







12/1(sat)にRibaco Collection さんで開催の、ワークショップ。

Ribaco Collection 冬の期間限定ショップ ”GIFT” で、クリスマスらしいワークショップを
というお話をいただき、せっかくなのでRibaco Trading さんのインテリアファブリックを使って
何かできないかと・・・生地を見ながら打ち合わせ。
色々ご相談させていただきながら、完成しました。


インテリアファブリックで作る FABRIC SCRAP WREATH



b0198131_11442871.jpg

レッド系
b0198131_11444960.jpg

グリーン系
b0198131_11215267.jpg
モノトーン系
b0198131_11213181.jpg
Ribacoオリジナル 椅子張り用のインテリアファブリックを色々な大きさにカットして、
同系色の美しいグラデーションのクリスマスリースを作ります。
光沢のない二色の糸で織られた生地で、とても深みのある温かい仕上がり。
椅子張り用の生地はとてもしっかりしているので、ふっくらとした程よいボリュームもあります。

縫う箇所はないので、どなたでも簡単にお作りいただけると思います。
楽しい手作りのひと時をご一緒しましょう。

どうぞよろしくお願いします。




インテリアファブリックで作るクリスマスリース- fabric scrap wreath
直径23cm位


12月1日土曜日  13:30~16:00

参加費 ¥8,000 材料費込 茶菓子付

申し込み締め切り 11/29

お申し込みはメールでお願いします。 ribacoc@juno.ocn.ne.jp

※お申し込み時に、レッド系、グリーン系、モノトーン系よりご希望の色をお知らせ下さい。

 オーナメントは多少変更がある場合があります。


Ribaco Collection

105-0003

東京都 港区 西新橋2丁目6ー1小川ビルB1




[PR]





12月に開催の、sweet sweet sweden+ winter 2018 でのワークショップ。

冬のイベントに向けて、北欧をテーマに何かワークショップをお願いできないかと
最初にお話をいただいたのは6月でした。
その後1ヶ月色々と考えて、初打ち合わせは夏真っ盛りの7月。
こういったものはどうかとご提案させていただいて、作るものの概要を決定。

色々と参考資料を集め、素材やデザイン詳細を考え、サンプル制作を幾つか経て完成しました。

b0198131_12165665.jpg

b0198131_12171686.jpg

”フェルトで作るサーミカラーの裁縫道具入れ”

北欧北部からロシアに住まう、北方民族サーミ。
彼らは自分達の住む地域をサプミと呼び、
その一部、スウェーデンのラップランドはとても美しいところだそうです。
民族衣装など独自の美しい文化を持つサーミの人達が、身につけていた様々な小物入れ。
民族衣装のテーマカラーを効かせた、裁縫道具入れをフェルトで作ります。
大きさ : 7.5 ㎝ ×10.5 ㎝ くらい。



みなさんとチクチク楽しい手仕事の時間を、ご一緒させていただくのを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いします。




*ワークショップ ・・・要予約(先着順)

ご予約&お問合わせはメールで⇒ sweetsweetsweden@yahoo.co.jp



[フェルトで作るサーミカラーの裁縫道具入れ]  by MIKAMIKA Handicraft Lab.

12/8(sat) 14:00 – 16:00

材料費・ミニ裁縫道具・飲みもの付 \4,200 (定員8名)

(ミニ裁縫道具の内容は多少変更があるかも知れません。)



☆クァンタムギャラリー&スタジオ

東京都目黒区中根2-13-20 レオナ都立大3F

東急東横線 都立大学駅から徒歩1分

道順:駅改札を出てすぐ右の高架線路沿い(駅とエクセルシオールカフェの間)を自由が丘方向に直進⇒緑道を通り過ぎて左手3軒目のビル3階 です。

1Fイタリア料理「D’ORO」 2Fお鮨屋さん「空海」




[PR]




12月には、もう一つイベントが。


以前からお世話になっているリバココレクションさん。

冬の期間限定ショップ GIFT 、12/1土曜日にワークショップで参加させていただきます。

12月に入ると、きっとクリスマス気分も盛り上がってくることかと。


ワークショップ詳細につきましては、またお知らせします。

どうぞよろしくお願いします。


b0198131_10073698.jpg

贈ったり贈られたり、嬉しくなる様な素敵なギフト商品を揃えて

みなさんのお越しをお待ちしております。とのこと。

楽しみです♪是非お出かけください。



11.28(水)〜12.12(水)

日休
月〜金 12:00-20:00
土 12:00-18:00


***リバココレクション***

105-0003

東京都港区西新橋2丁目6ー1小川ビルB1






[PR]





今日から霜月、11月。

秋も深まり、山では紅葉も見頃でしょうか。



今年も、12/8 sat. 12/9 sunに開催が決定したSweet Sweet Sweden+ Winter 2018🇸🇪
12/8 sat. に、ワークショップで参加させていただきます。

詳細は、またお知らせしますね。

まずは、Sweet Sweet Sweden+ Winter 2018のご紹介。
手仕事と手作り・・・温かい北欧の雰囲気をお楽しみに♪
是非お出かけください。
b0198131_10380037.jpeg

b0198131_10381834.jpeg


* 北欧マルシェ

■Dala Treasures / ダーラ・トレジャーズ

スウェーデンのヴィンテージアイテム

■Freluga / フレルーガ

北欧ヴィンテージ食器と雑貨・木工品

■MUMSKAKA / ムムスカーカ

スウェーデン&フィンランドのパンとお菓子

■Studio Rundberg/スタジオ・ルンドベリー

北欧ウールによる手編みニット

■to-go / トゥ・ゴー

北欧ファブリックのバッグ・小物


■[初企画]ちいさなアクセサリーテーブル

 ・Krabat(切手ブローチ)

 ・Min Favorit Design YKR(白樺ブローチ)

 ・ninon(白樺アクセサリー) 初登場

 ・Rune Tennesmed(ピューター) ほか


*おはなし会とワークショップ ・・・要予約(先着順)

予約&お問合わせはメールで⇒ sweetsweetsweden@yahoo.co.jp

① [スウェーデンの陶器と、ある女性デザイナーをめぐるお話] by三田陽子(北欧ビンテージFukuya店主)

12/8(sat) 11:30 - 12:30  飲みもの付 \1,500 (定員8名)


[フェルトで作るサーミカラーの裁縫道具入れ]  by MIKAMIKA Handicraft Lab.

12/8(sat) 14:00 – 16:00 材料費・ミニ裁縫道具・飲みもの付 \4,200 (定員8名)


[知りたい!聴きたい!北欧フォークロア音楽のお話] by 野崎洋子(音楽レーベルMUSIC PLANT代表)

12/9(sun) 11:30 –12:30 おみやげCDと飲みもの付 \2,500(定員8)


[フィーカに欠かせない!スウェーデンの楽しいクッキーたちのこと] by佐々木千恵美(北欧料理研究家)

12/9(sun) 14:00 –15:30  クッキー試食と飲みもの付 \3,000 (定員8名)




12/8 sat. 11:00-18:00 + 12/9 sun.11:00-17:00

@クァンタムギャラリー&スタジオ(東急東横線都立大学下車徒歩1分)


☆クァンタムギャラリー&スタジオ

東京都目黒区中根2-13-20 レオナ都立大3F

東急東横線 都立大学駅から徒歩1分

道順:駅改札を出てすぐ右の高架線路沿い(駅とエクセルシオールカフェの間)を自由が丘方向に直進⇒緑道を通り過ぎて左手3軒目のビル3階 です。



[PR]





4月28日に開催しましたMIKA MIKA Handicraft Lab. ” 籐で作るコースター ” のワークショップ。

GW初日、お天気にも恵まれ、ナチュラルハーモニックプランツ オロミナさんにて無事に終了しました。
b0198131_11534315.jpg
b0198131_11554067.jpg
籐細工は初めての方ばかりで、籐の扱い、特に組み始めのところが難しかったようです。
まずは一つ、実際に私も作りながら説明をし、作っていただきました。
最初の組みができれば、プレーンな笊編みの編み方で編み進めます。
笊編みはサクサクと進み楽しいので、どんどん編み進めて、つい編み過ぎてしまうことがあります。
そういう時は、惜しいですが少しほどいて所定の大きさに。
最後は、縁編みをして完成です。


予定終了時間を少し過ぎましたが、みなさんのご希望で、おさらい兼ねてもう一つも完成。


思ったより難しかったということでしたが、みなさん楽しんで作られて完成してよかったです。
きっちり編めなくても、自然の素材で編んだもの、自分の手で作ったものは愛着がわき
使うのも楽しいものです。


こういう機会とご縁をいただき、感謝しています。
ご参加下さったみなさん、ありがとうございました。






b0198131_11535387.jpg

ナチュラルハーモニックプランツさんは、ナチュラルな生活を営むための楽しいものが揃っています。
ビオワインなどの品揃えも充実していましたよ。
私もまたゆっくり買い物に伺いたいと思います。
11周年祭は7日まで。




引き続きよいGWをお過ごし下さい♩









[PR]




ワークショップのお知らせです。


この度ご縁がありまして、横浜のナチュラル&ハーモニック プランツ11周年祭

ワークショップをさせていただくことになりました。



ナチュラル&ハーモニック プランツは、ナチュラルな食材の販売やカフェ、

ヘンプの衣類など.....自然と調和した暮らしを提案する

” 衣・食・住・学・遊 ” が揃う楽しいところです。

お時間ありましたら是非遊びにいらして下さい♩




〝 MIKA MIKA Handicraft Lab. 籐で作るコースター〝

b0198131_11433215.jpg


b0198131_11431529.jpg


直径10㎝程のコースターを作ります。

材料は2枚分ご用意しますので、1枚はご自宅で作られても。



日程 : 4月28日土曜日



時間 : 13:00〜15:00くらいまで



参加費 : ¥3,500(材料費含む)



ご予約 : ☎︎045-914-7062  お電話で orominaオロミナまで



場所 : https://naturalharmony.co.jp/plants_11th_anniversary/

   ナチュラル&ハーモニック プランツ orominaオロミナ


   

   神奈川県横浜市都筑区中川中央一丁目25番1号

   ノースポート・モールB2F

   横浜市営地下鉄 センター北駅から徒歩1



みなさんと、手仕事の楽しいひと時をご一緒できますことを楽しみにしています♩













[PR]







先日も開催した、ユールボックのワークショップ。
季節外れすぎますが、再び♩
b0198131_11345763.jpg
みなさん微妙に違う、可愛いのが出来上がりました。





b0198131_11344014.jpg
途中で集中力が切れそうになりながらも、お茶を飲みながらおしゃべりしながら...
形が見えてくると、またやる気になります!





b0198131_11345137.jpg
お昼時でしたので、軽くお食事をいただいてからの開始でした。
終了後は、お持たせでフィーカ。




音楽を聴きながら、お茶お飲みながら、おしゃべりしながらの手仕事は本当に楽しく
あっという間に過ぎていきます。


みなさん楽しかったとおっしゃっていただいて、何より嬉しいことです。


ありがとうございました。








[PR]








b0198131_11524947.jpg
数年ぶりにご注文頂いたニットの巾着バッグ。
いろんな素材で作っていて自分でも愛用し、とても気に入っているデザインです。



b0198131_11524240.jpg
編んだもの、組んだものが昔から大好きで、革の丸紐をチャイナボタンの様に編みました。





b0198131_11525486.jpg
私にとってタイムレスなもの。
皆さんにも気に入っていただけると嬉しいです。


ありがとうございました。










[PR]
by mika---mika | 2018-02-23 12:15 | おあつらえ





昨年末にSweetSweetSweden(SSS)のワークショップで作ったユールボックを、SSSの参加者の方々等が
作りたいとおっしゃって下さったので、季節外れではありますが...MIKA MIKAアトリエにて開催しました。
b0198131_11500973.jpg
みなさん巻くリボンを変えたり、ちょっとずつ違うそれぞれの素敵なユールボックが出来上がりました。






b0198131_11502147.jpg
お昼でしたので、サンドウィッチとキノコのスープを一緒にいただいて、さあスタート。



藁はあらかじめ水に浸して湿らせておきますが、慣れないとなかなか扱いの難しい素材。

作業は藁を切って編んで結ぶだけなのですが、糸でキュッと上手く縛るには、
引きすぎると切れてしまったりということもあり、丁度良い手加減と集中力が必要です。

あとは、胴体、足、頭のバランスで出来栄えが変わってしまうので、糸を結ぶ位置、カットの仕方、
折りまげる位置などが重要。

糸を結んで形が出来たら、リボンを巻きます。
リボンの巻き方も実は複雑で、角をリボンで留めながら巻くのもちょっと手こずるところ。
最後に毛糸でタッセルを作って、ベル型の金具に取り付け、首に巻いて完成!



皆さんそれぞれ、ご自分のベストだと思うバランスで、ここはもう少しこうかな?と考えながら
作業をされて、おしゃべりしながら3時間ほどで完成。
愛着の湧くユールボックが出来上がったのではないでしょうか。



集中した後は、皆さんのお持たせとSSSでいただいた美味しい紅茶でフィーカ。
お茶を飲みながら、楽しくおしゃべりしました。


今回はお子さん連れの方も参加して下さり、良い気分転換になったと楽しんでいただけた様で
私も嬉しかったです。
手仕事や手芸はよいな。と、あらためて思いました。



私も楽しませていただきました。
ありがとうございました。





















ほっとフォトコンテスト





[PR]






MIKAMIKA Handicraft Lab in Sweet Sweet Sweden Winter 2017 ちいさなクリスマス祭
”幸せを運ぶユールボックのクリスマス飾り”のワークショップ、楽しく無事に終わりました。


b0198131_14501184.png

お天気にも恵まれ、あたたかい陽が差し込む明るい会場でさぁ始まり!

まずは、尻尾と角を三つ編みで編んでいきます。
そして胴体。
藁を切って糸で結ぶという作業がほとんどなのですが、出来上がりをよくするには結び方の強さなど
ちょっとしたコツが必要です。
切って結んで・・・ヤギの形にするまでがなかなか大変。
形になったら、リボンを巻いて・・・
その時に、角の位置を決めてリボンでとめていきます。

角や尻尾の長さ太さ形でも随分印象が変わりますので、みなさんの感覚で。
自然の素材なので、素材の太さ硬さによっても雰囲気が変わってきます。


最後に毛糸でタッセルを作ってベル形の金具にとめて、首に巻いて完成です!

b0198131_14524242.jpg
完成して撮影する頃には日も暮れて・・・
お疲れ様でした。
b0198131_14580250.jpg
こちらは、時間の都合で先にお帰りになった方々のもの。

みなさんそれぞれ違って、愛着のわく、ご自分だけのユールボックが出来上がったのではないでしょうか。

扱い慣れない藁を使っての作業はちょっと大変だったかと思いますが、出来上がりはなかなかの存在感で
完成時の達成感はあったのでは?


ご参加くださったみなさん、楽しい手仕事のひと時をご一緒いただきありがとうございました。
ユールボックが、みなさんに喜びと幸せを運んできますように。


これからも、みなさんと楽しい手芸や手仕事をご一緒できる機会がありましたら幸いです。
またお目にかかりましょう♩









[PR]
by mika---mika | 2017-12-04 22:00 | イベント