昨夜はチキンを焼いて、いつもの好きな器で…ささやかながら楽しい夜でした♩
b0198131_10002826.gif




今年のクリスマスは、自作のユールボックとリースと共に。
b0198131_10023808.gif


b0198131_10044522.gif
世界が平和でありますように。

Happy Holidays!







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]






MIKAMIKA Handicraft Lab in Sweet Sweet Sweden Winter 2017 ちいさなクリスマス祭
”幸せを運ぶユールボックのクリスマス飾り”のワークショップ、楽しく無事に終わりました。


b0198131_14501184.png

お天気にも恵まれ、あたたかい陽が差し込む明るい会場でさぁ始まり!

まずは、尻尾と角を三つ編みで編んでいきます。
そして胴体。
藁を切って糸で結ぶという作業がほとんどなのですが、出来上がりをよくするには結び方の強さなど
ちょっとしたコツが必要です。
切って結んで・・・ヤギの形にするまでがなかなか大変。
形になったら、リボンを巻いて・・・
その時に、角の位置を決めてリボンでとめていきます。

角や尻尾の長さ太さ形でも随分印象が変わりますので、みなさんの感覚で。
自然の素材なので、素材の太さ硬さによっても雰囲気が変わってきます。


最後に毛糸でタッセルを作ってベル形の金具にとめて、首に巻いて完成です!

b0198131_14524242.jpg
完成して撮影する頃には日も暮れて・・・
お疲れ様でした。
b0198131_14580250.jpg
こちらは、時間の都合で先にお帰りになった方々のもの。

みなさんそれぞれ違って、愛着のわく、ご自分だけのユールボックが出来上がったのではないでしょうか。

扱い慣れない藁を使っての作業はちょっと大変だったかと思いますが、出来上がりはなかなかの存在感で
完成時の達成感はあったのでは?


ご参加くださったみなさん、楽しい手仕事のひと時をご一緒いただきありがとうございました。
ユールボックが、みなさんに喜びと幸せを運んできますように。


これからも、みなさんと楽しい手芸や手仕事をご一緒できる機会がありましたら幸いです。
またお目にかかりましょう♩









[PR]




ワークショップで参加させていただきました、”Sweet Sweet Sweden Winter 2017 ちいさなクリスマス祭” 両日ともに好天に恵まれ、無事に終了しました。


b0198131_14515434.png




今年の収穫は・・・
前にも頂いたスタジオ・ルンドベリーさんの色違いのお帽子、to-goさんのスウェーデンのヴィンテージ生地で作った何とも言えない素敵な色合いのポーチ、とても香りの良い紅茶、うちでもワークショップをしていただいたことのある消しゴムハンコのクラバートさんの北欧の伝統的なミトンに見立てた封筒、ムムスカーカさんのお菓子。
b0198131_15330390.jpg

私も存分に楽しませていただきました♩

今年も、北欧にまつわる心おどるものが沢山の楽しいイベントでした。

ありがとうございました。




[PR]





”Sweet Sweet Sweden Winter2017 ちいさなクリスマス祭” にワークショップで参加させていただきます。


北欧神話に登場するトールに由来するといわれるユールボック(julbock=クリスマスのヤギさん)は、

妖精のトムテと共に、喜びと幸せを運ぶと言われ、スウェーデンのクリスマス(jul)に欠かせない人気者です。

そんな伝統のユールボックを藁で手作りし、麻のリボンやウール糸のタッセルで楽しく飾ります。



b0198131_20455138.jpg
大きさは、22cm x 25cmぐらい。



b0198131_20380031.jpg





b0198131_20380581.jpg
リボンは、素材はリネンでヘリンボーン模様を織り出したもの。
ベルに見立てたタッセルは、原毛に近い撚りのあまいメリノウール🔔



b0198131_20381042.jpg


みなさんに喜びと幸せが訪れますように♡

楽しいひと時をご一緒できましたら幸いです。




[幸せを運ぶユールボックのクリスマス飾り]

2017年12月2日 土曜日 14:1516:45 

定員7名・¥3,800(材料費含む/飲みもの付)

■要予約(先着順)

■予約&お問合わせは、メールでこちらまで ↓↓↓

 sweetsweetsweden☆yahoo.co.jp (☆を@に変えて打ってください)



Quantum Gallery & Studio

クァンタムギャラリー&スタジオ
東京都目黒区中根2-13-20 レオナ都立大3F
東急東横線 都立大学駅下車 徒歩1分
改札を出てすぐ右の高架線路沿い(駅とエクセルシオールカフェの間)を自由が丘方向に直進 ⇒ 緑道を越えて左手3軒目のビル3階 (1Fイタリアン「D’ORO」、2F鮨「空海」)






[PR]




" Sweet Sweet Sweden Winter 2017 ちいさなクリスマス祭 "に、ワークショップで参加させていただきます。


今年も残すところ2ヶ月となりました。
あと1ヶ月もすれば、街はクリスマスムードに。
マルシェにワークショップ、フィーカ&おはなし会、スウェーデンの冬に思いを馳せて・・・
楽しく、あたたかい時間をご一緒しましょう♩
b0198131_10422823.jpg


以下、Sweet Sweet Swedenさんのブログより・・・



Sweet SweetSweden+Winter 2017

GOD JULHAPPYCHRISTMAS~ちいさなクリスマス祭


2017.12. 2 (sat) 11:00 - 18:00 3 (sun) 11:00 17:00

クァンタムギャラリー&スタジオ(東急東横線都立大学下車徒歩1分)


*北欧マルシェ

Dala Treasures / ダーラ・トレジャーズ (スウェーデンのヴィンテージ)

ダーラナ在住のラーション母娘が選んだ、古き佳き時代のスウェーデンの生活雑貨。


Freluga / フレルーガ (北欧ヴィンテージと雑貨) ←初登場!

スウェーデンを中心とした北欧雑貨や白樺細工、クリスマスのアイテムなど。


Krabat / クラバート (北欧切手と消しゴムはんこ)

北欧モチーフのグリーティング・スタンプやカード、欧州の包装紙を使ったギフトボックスなど。


MUMSKAKA / ムムスカーカ (パンとお菓子)

スウェーデン&フィンランドのパンとクリスマス菓子。好評の定番シナモンロールも。


Studio Rundberg/スタジオ・ルンドベリー(手編みニット)

スウェーデン他北欧のウールを使った白樺編みやドミノ編みのキャップ、ショールなど。


to-go / トゥ・ゴー (ファブリック小物)

北欧ヴィンテージファブリックで作ったバッグや小物。新作はレアなクロスを使ったミニバッグ。


*ワークショップとおはなし会・・・要予約(先着順)

予約&お問合わせは、メールで⇒ sweetsweetsweden@yahoo.co.jp



122日(土)ワークショップの日

[ウール糸で作るふわふわお花のオーナメント] by 小玉公子 (定員7名)

12/2 (sat) 11:3013:30/ 材料費込み・飲みもの付 \3,800

丸さがかわいいお花のオーナメント。キーホルダーやブローチ、髪留めにもなります。


[幸せを運ぶユールボックのクリスマス飾り] by MikaMika (定員7名)

12/2 (sat) 14:1516:45/ 材料費込み・飲みもの付 \3,800

北欧のクリスマス伝統のユールボック(julbock=ヤギ)を、藁で手作り。リボンなどで楽しく飾ります。


12月3日(日)フィーカ&おはなし会の日

[クリスマスを迎える前に~スウェーデンのアドベントの過ごしかた] by 見瀬理恵子(イラストレーター&spisen) (定員8)

12/3 (sun) 11:30-13:00 / おやつと飲みもの付 \3,300

クリスマスじたくの期間=アドベントについて。現地生活の長い見瀬さんのお手製のお菓子と共に、楽しい時間を。


[スウェーデンのクリスマス菓子~ジンジャークッキーを楽しもう by 佐々木千恵美(北欧料理研究家)(定員8)

12/3 (sun) 14:3016:00/ おやつと飲みもの付 \2,700

スウェーデンの愛されスイーツ=クリスマススパイス香るジンジャークッキー(ペッパルカーカ)をあれこれ試食しながら。




クァンタムギャラリー&スタジオ

東京都目黒区中根2-13-20 レオナ都立大3F

東急東横線 都立大学駅から徒歩1分

改札を出てすぐ右の高架線路沿い(駅とエクセルシオールカフェの間)を自由が丘方向に直進⇒ 緑道を通り過ぎて左手3軒目のビル3階 です(1Fイタリア料理「DORO」、2Fお鮨屋さん「空海」)


ご理解・ご協力をお願いします。 Tack så mycket !

* お支払いは現金のみとなります。クレジットカードは使用できません。

* 簡易包装を心がけています。なるべくエコバッグなどをご持参ください。

* 会場にはエレベーター、バリアフリー設備がありません。予めご了承ください。









[PR]