古いものが好きで、よくアンティークショップをのぞきます。

先日、中目黒のolgouというアンティークショップで
久しぶりにグッとくるバックに出会いました。

バティックの様な? ヨーロッパの壁紙の様な? 更紗柄。
きものに持っても良さそうです。
裏にビニールが貼ってあります。
インテリアファブリックかな?
b0198131_017760.jpg

持ち手はかまぼこみたな形のビニールで、めずらしい金具で留めてあります。
b0198131_0184526.jpg


アンティークには、見たことのない珍しいものに出会えるよろこびがあります。
誰が? いつ頃? どんな風に作ったのか? どんな風に使っていたのか?
考えると、ワクワクします。
ちょっと歪んでいたり、作りが雑だったりして量産品の様に均一でなく
不完全なところも、おおらかでいい感じです。
ただ好みのものや、今では難しい見たことの無い技法や、珍しい素材に出会うと
創作意欲が刺激されます。

こんなことも、MIKA MIKAの創作の源です。
[PR]

民族衣装や装飾品、文化に惹かれます。

ネイティブアメリカンの感性にも惹かれます。

そんなとこからイマジネーションがふくらんで・・・


シルバービーズとボーンビーズのロングネックレス&ピアス
b0198131_2321098.jpg

ロングネックレスは70㎝くらい。
留め具が付いていないので、少しずらして着けることも出来ます。
後ろの真ん中に、スクエアカットのシルバープレート・チャームを付けました。

お揃いのピアスはボーンビーズを二つ繋げた、少し長いフックピアス。
ピアスだけでも存在感があります。

シルバーとナチュラルなアイボリーの組み合わせはシックな感じ。
インディアンジュエリーとの相性もいいので、重ね着けしても。
ダンガリーシャツやジーンズに合わせて、ワイルドに。
アフリカンな感じも少しします。
エスニックな雰囲気のものには、もちろん合います。
よそ行きの濃色のシンプルなワンピースに、合わせてもカッコイイのでは。
合わせ方によって、色々な雰囲気に。
[PR]

to-goさんとJEAN NASSAUSのコラボバックにMIKA MIKAもコラボ。

私は、バックのおまけ担当。

to-goさんに原毛をいただいて、フェルトのひもを作りました。

もっと、山盛り作ります。

結構、汗をかきます。

こんなのが・・・
b0198131_23542762.jpg

こうなって・・・
b0198131_2355326.jpg

こうなります。
b0198131_235682.jpg

もやしみたいな? ドレッドヘアみたいな?

まだ、制作途中です。

完成したら、またね。
[PR]

お暑うございます。
立秋を過ぎて随分たつというのに、猛暑の日々。
長期予報では10月まで暖かいということ。
ほんとに?  秋はなくなってしまうの?

季節感がなくなってしまうのを憂う気持ちはあるけれど・・・
まだ終わらない夏を、楽しみましょう♪

マザーオブパール&スクエア・ターコイズのアンクレット
b0198131_19511175.jpg

                   Model:yama-pee

b0198131_19505378.jpg

マザーオブパールのビーズにスクエアカット・ターコイズのトップ。
プチ巻貝とシェル・プレートのチャーム。
どちらを前にしてつけても、どちらを横にしてつけても。
ラバーコードを使用しているので、足をスポッと入れるだけ。
濡れても大丈夫です。
[PR]
毎週土曜日は、JEAN NASSAUS RETAILSTORE KAMAKURAのお手伝いで鎌倉へ。
お昼はいつも通りマダムSと、店から歩いて10分弱の
由比ケ浜大通りにあるお洋服屋さん、ネイビーヤードのカフェへ。


週末のランチはMs.Kuba.が担当。
やさしいお味がいつも楽しみです♪
21日(土)のメニューは”チキンのトマトビネガー煮”(料理名がちょっと違うかも?
お腹が空いていて、写真撮るの忘れました。また今度。)
酸味のきいたさっぱりしたお味で、暑いさなかも美味しくいただける一品でした。


今日はデザートも。
カシスとオレンジのゼリー
b0198131_1046444.jpg
カシスは今が旬! カシスとオレンジのほろ苦さが大人の味。
ブラッドオレンジとミントのオレンジ&グリーンがきれいでしょ?
季節感あふれる、晩夏のデザートでした。
ご馳走様。


ネイビーヤードHP
Ms.Kuba.のご紹介
ジーンナッソーズHP


編集後記:マダムSが写真撮影時、アイスティーのグラスに水滴がついてた方が美味しそうじゃない?と水滴を演出してみたけれど、全然写っていませんね。写真撮影の技術を磨きます。
[PR]