<   2012年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧







最後だょ。

丹波篠山のつづき。


岩茶房 丹波 ことり
b0198131_10183219.jpg

中国で直接買い付けた、おいしい岩茶がいただけます。


江戸時代の風情が残る武家屋敷を改装した店内には、民芸家具と柴田雅章さんの素敵な器。
(ご店主のお父様だそうです。)
お茶をいただくとふわーっと身体がゆるんで、頭のてっぺんから指先まで
全身にゆき渡るような何とも言えない幸福感。


岩茶を二種いただいてきました。
早速、家でお茶会。
丹波の栗と黒豆をお茶請けに、至福の時。
b0198131_10164135.jpg

いただいてきた二種のお茶・・・夜来香は、なんとも言えない優しい香り。
極品肉桂は、血流改善と頭の疲れに良いそう。
美味しいうえに、ミネラルが多く体にもとてもいいということ。 


ご店主の師匠のお店だと、中目黒の岩茶房を教えてもらいました。
同じお茶が買えるそうです。今度行ってみよ♪


ほんの一瞬、ほんの一部だったけど、丹波篠山行けてよかったな。
会った人たちも、みんないい感じでした。



今回出会った関西の人たち、みんな親切で、いい意味でおせっかい。
警備員のおじさんや、駅員さんも親切だったなあ。



日本も、まだまだ知らないこと、知らないところだらけ。
色んなところに行ってみようと思います。



b0198131_22444957.jpg


またね、丹波篠山。



More    追記 **********こんどはゆっくり************
[PR]







京の都を後にして、黒豆や栗の名産地としても有名な丹波篠山へ。


のどかな里山と、武家屋敷などが残る趣きのある城下町。


b0198131_1044855.jpg









CASA BRUTUS。
これを見たらどうしても行きたくなって、
せっかく近所まで来たのだからと・・・




道に迷ったりしながら、地図をたよりに行ったことのない所へ行くのも楽しい♪




一軒目は居七十七。(いなとな)
b0198131_11165980.jpg

のどかな里山の集落、古民家を改装した木工作家さんの工房とお店。
とてもゆっくりとした時間が流れていて、居心地のいい場所。
大きめのオイル仕上げのポプラの浅鉢と、ホワイトアッシュの拭き漆の大振りのお椀を購入。
作っている所で、いろいろ話を伺いながら気に入った器を手に入れる。
使う度に思い出がよみがえり、すごく大切に使えそうな気がします。



お次は、篠山城跡近くへ。


plug
b0198131_11341057.jpg

美しい生活にまつわるものが並ぶ、自転車屋さんだった古民家を改装した素敵なお店。
ネホリハホリ、色々と質問してお話を伺いながら器などを見せていただく。
地元で工房を構える、生畑皿山窯・前野直史さんのスリップウエア。
少し高さのあるお皿をいただいて帰った。毎日の様に使っています。
plugさんが、ここもいいですよと6rock、岩茶房ことりを紹介してくれた。

*日本民藝館で、バーナード・リーチ展やってます。オススメ。





6rock
b0198131_12182082.jpg

オーダー家具など木工製品なら何でも扱うという、工房を併設する木工と暮らしの店。
古民家をご自分で改装されたそう。
お店のことや、篠山へ来たいきさつなど・・・いろいろ気さくにお話して下さいました。
紹介していただいたcolissimo、時間が無くなってしまって寄れませんでした。ごめんなさい。次回は是非!




丹波篠山、いいところ。
つづきは、また明日。
[PR]







小旅行記、つづき。

空いてる宿を探して、大阪から京都に移動。

翌日、朝食を済ませ駆け足で。

今回は、おいしいものや神社仏閣はがまん・・・行きたいところを絞り込んで。



柳桜園茶舗
関東では京都のお茶と言えば一保堂さんが有名ですが、京都の方にすすめられて。
こじんまりとしていて、古くからあるお店の風情があります。
試飲の美味しいお茶をいただきながら、どれにしようかな?と。
何度かいただいたことのあるほうじ茶と、新茶をいただいてきました。
もう少しするとお目見えする、水出しのお茶もとても美味しいです。
b0198131_12325538.jpg





京都はずぶの素人。ガイドブック片手に、恵文社一乗寺店
b0198131_12484789.jpg
古い本、新しい本、アンティーク雑貨などが置いてある素敵な雰囲気のあるお店。
奥の方にはギャラリーもあって、いい感じです。
アンティークの日傘に一目惚れ♡ 早速、さして帰りました。





どうしても行きたかった、YUKI PALLIS COLLECTION
b0198131_13392038.jpg
一階は、アンティークのショップ。奥には、着物なども置いてあります。
どれも、うっとりする様なものばかり。
二階はミュージーアムで、サンプラーなどすばらしいコレクションでした。
刺繍の本を一冊いただいて・・・素敵な物を見せていただきました。




後ろ髪を引かれながら京都を後にし、丹波篠山へ・・・
[PR]







先週、急遽関西方面へ小旅行に行ってきた。

行きたいところは沢山だけど・・・

今回はとりあえず、大阪・京都・丹波篠山をちょっとずつ。

まずは大阪。

ずっと行きたいと思っていた、大阪吹田市・万博記念公園内にある国立民族博物館へ。
b0198131_11123492.jpg
黒川紀章氏設計の建物。


1970年に開催された、日本万国博覧会 EXPO'70。
その、テーマ館に展示されていたものなどが収蔵されています。
万博行ったけど、子供だったから太陽の塔と、故 三波春夫さんが歌っていたテーマ曲
世界の国からこんにちは♪しか記憶にないな。
若い方はご存じないですよね。
太陽の塔は久しぶりに見たけど、すごい迫力と存在感でした。
*写真は下記のMOREでね。



民博、すごいとは聞いていたけど想像以上。
オセアニアから始まって、日本を含むアジアまで世界一周。
生活にまつわるさまざまなもの、言語や音楽に至るまで展示してあります。
たくさんありすぎるから、手芸っぽいのだけ極一部ね。
b0198131_1236866.jpg
台湾の民族衣装、東欧・中欧の刺繍、こぎん刺しみたいなのは中国の。ヨーロッパのほころび補修見本。



ため息の出る様な、すばらしい資料ばかりでクラクラして倒れそう。大袈裟じゃないよ!
もっとよく見たかったけど、時間が足りなかった・・・
また是非行きます。


パネル展示で、東日本大震災で被災した資料をがれきの中から救出する様子が紹介されていました。
そこで生きた人の証しや、貴重な資料も失われたのかも知れませんね。
そういうことも、復興のひとつなんだなあ。


大阪 日本民藝館も隣接。次回は、ここも行こ。


おかげさまで、創作意欲が刺激されました。
語り尽くせないので、皆さんも機会があったら是非いらしてみてね。
世界に誇れる博物館じゃないかな。

*お誘いしておりましたMIKA MIKA Handicraft Lab.vol.3 7/3TUE ♪*
今回は満席となりました。また次回、宜しくお願いします。040.gif

More   ********** もっと写真 ************
[PR]






アンティークビーズのクロッシェネックレスの色違い。
MIKA MIKAのJewelyを気に入って下さったお客様から、注文をいただいて。
b0198131_9551743.jpg




長さは110cm。
赤い擬麻加工のコットンフラットヤーンに、ラフカットのターコイズとアンティークビーズ、淡水グレーライスパール、クリスタル、シルバービーズ、メタルコイン、シードビーズ、シェルプレート、ノットパーツ、シルバークロス。
b0198131_9541243.jpg

二重にも出来て、着ける位置をずらして色んな感じで楽しめます♪

とても気に入っていただけたそうで、うれしいな。
ありがとうございました。

*おあつらえも承っています。

*MIKA MIKA Handicraft Lab.vol.3 7/3TUE ♪*


More ********** もっと写真 ************
[PR]




素敵な贈り物をいただいた。

b0198131_19134844.jpg


a HEART for HAITI.
HAND/EYE FUND. って書いてある。

どうやら、これを買うことによって
ハイチの職人さん達の、育成と自立の助けになるらしい。

ハイチは、日本と同じく2010年に地震で大変な被害にみまわれたのも
記憶に新しい。

握ると手のひらにしっくりと馴染んで、ほっこりと温かい気持ちになります。
袋がまた、南米の生地って感じでかわいい。

こういうのって、作った人、贈った人、贈られた人
みんなハッピーになる感じでいいね。

デザインがかわいいところが、更によいです。


*MIKA MIKA Handicraft Lab.vol.3 7/3TUE ♪*

[PR]






北西アフリカ、モロッコやチュニジア・・・は、マグリブと呼ばれているそう。

アラブ語で "日の沈むところ" という意味。

ヨーロッパとアフリカ、アラブの文化が融合し、

カゴバックや、バブーシュ、タジン料理・・・魅力的なものが沢山。
(NHKーBS"恋する雑貨"でも、バブーシュやタジン鍋やってたね。)


そんなところのイメージ。
アンティークビーズとシルバーボールのネックレス。
b0198131_16545356.jpg




シルバーのビーズボール。
b0198131_16582568.jpg





途中に、ちょっと違うアンティークビーズ・シルバービーズ・クリスタルと小さいシードビーズを。
b0198131_16592432.jpg





濃いブルーのシードビーズ二種と、シルバークロス、シルバービーズ、
ブルーグレーとオレンジの糸で作った、タッセルも。
b0198131_16585452.jpg


イエローからオレンジ、三種類のアンティークビーズをベースに
色んなビーズ、パーツを合わせたネックレス。
長さは80cmとちょっと。
着ける位置をずらすと、いろんな表情になります。

enjoy♪


*MIKA MIKA Handicraft Lab.vol.3 7/3TUE ♪*


More  ********** もっと写真 ************
[PR]






昨日は、to-goさんちでミシン部。

ファスーナー明きのスクエアポーチを作りました。



近所の百貨店で美味しいランチを調達し、腹ごしらえを済ませて開始!




あるあるとは聞いていたけど・・・
魅力的な生地が、こんなにあっては迷います。
b0198131_1155558.jpg






20~30分?悩み、北欧のヴィンテージの生地を選びました。
決めるのは表地だけじゃないょ。
b0198131_1157544.jpg
裏側に使う生地と内側に使う生地。
ファスナーの色も重要。
アイロン台も、素敵な生地で。
切って、貼って、縫って・・・
ファスナー付けの時に手芸用ボンドでかり止めする技は真似したい。






出来上がりました。
表が大柄の北欧ヴィンテージ生地。
裏の生地、○がおだんごみたいに並んでいるのはどこの生地?
b0198131_11582595.jpg

左下Mちゃんの表地、よく見ると楽器の柄。
裏の柄と色合いも、少し更紗っぽくていいね。
後ろにチラッと、レフアの花が見えるのわかります?
プルメリアとレフアの開花に合わせて、招いてくれました♪



本当に物を作る作業は、楽しくて♪あっと言う間に過ぎてしまいます。
手を動かすだけでも没頭できるけど、おしゃべりしながらやるのは尚良い。

楽しかったな。ありがとう。

よく外に椅子を出して、おしゃべりしながら手芸をしているおばあちゃん達。
そんな風になりたいねと、話した三人でした。


*MIKA MIKA Handicraft Lab.vol.3 7/3TUE ♪*

[PR]





心ばかりの結婚祝い。



Love Bracelet ♡
b0198131_11264153.jpg
アンクレットにも出来るよ。




赤いのと黒いの、彼とお揃い。
b0198131_1127204.jpg





おめでと!
b0198131_11455658.jpg



b0198131_1139846.jpg

*MIKA MIKA Handicraft Lab.vol.3 7/3TUE ♪*

[PR]






ブルーのワイヤーコードと貝殻のネックレス。
b0198131_1750050.jpg
ワイヤーコードのシリーズ。
深く碧い海を想わせるブルーのコードに、小さな巻貝とダイヤモンドカットのクリスタル。
パープルのノット・パーツと、アンティークの青×白のストライプのプチ・ビーズを一粒。






バックスタイルは、シルバーのスクエア・パーツとフックで。
パープルグレーのコットンヤーンで巻いてとめました。
b0198131_17513091.jpg



*只今、MIKA MIKA Jewely、小淵沢に出張中!Jean Nassaus Retail Store -Kobuchizawa-

*MIKA MIKA Handicraft Lab.vol.3 7/3TUE ♪*

[PR]