<   2012年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧







”ピルタナウハ織り”のワークショップに行って来ました。


日本各地で催される、「フィンランドのくらしとデザイン ― ムーミンが住む森の生活」展に先駆けて、プレイベントとしてBunkamura で開催されている
『「フィンランドのくらしとデザイン」展への招待』
残念ながら、本展は東京では開催されません・・・



フィンランドの伝統的な織物、ピルタナウハ織り。



先生は、フィンランドのチャーミングな2人組。
手芸ユニット、TAKKU
b0198131_2155036.jpg
衣装もお揃いで♡




道具は、こんな感じ。
b0198131_19314661.jpg
同じ北欧でも、先日のバンド織り(カード織り)とは少しちがいますね。




ウエストにリボンを巻いて、ひざに織り機?を挟みます。
なんて、素朴な技法。
b0198131_21364976.jpg

無心で、ただ、ただ、織り続けます。





何度か受講して慣れてきたら、こういう複雑なのも教えてもらえるそう。
b0198131_21404431.jpg




実際に、何かにアレンジして使えると、また楽しいね♪
b0198131_20423186.jpg




素敵な刺繍の、アンティーク・ポーチ。
民族衣装に、ピルタナウハ織りのリボンで腰に着けます。
日本で言う、ウエスト・ポーチってやつね。
パイピングのレインボーカラーの生地も、手織りなんですって!
b0198131_20391172.jpg



4人以上集まれば、プライベート・ワークショップもやっていただけるそうです。
楽しかった♪

こっちも→・・・northern lights******
[PR]



緋色(ひいろ)と消炭色(けしずみいろ)。
日本の伝統色

日本の色の表現は、なんて趣きがあるのだろう? と思います。



この糸の色を何色と言えばよいか? 
深緋(こきひ)と消炭(けしずみ)。ぴったりです。
b0198131_10492696.jpg


グレーのライス・パールのネックレス。
b0198131_1051859.jpg


グレーのライス・パールのいびつな形から放たれる、
何ともいえない深い光沢と色合い。
消炭色の糸でつないで、緋色の糸とドッキング。
b0198131_10515149.jpg

バックスタイルはこんな感じ。
b0198131_1053254.jpg
緋色とシルバーも、よく合います。
[PR]


先日ご紹介した、アンティークビーズコットン・フラットヤーン
ネックレスが出来ました。



色んなビーズ、パーツを組み合わせて。
チャイナ・ボタンみたいな、紐を編んだ、ノット・パーツも初めて使ってみました。
b0198131_1545248.jpg


b0198131_15454070.jpg
麻の様な質感を得るために、擬麻加工(ギマカコウ)されたダークグレイのコットンヤーンは、マットでシャリっとした感じ。写真でも伝わるかな?
これから夏にかけて、ピッタリの素材です。

アンティークビーズ4種、シルバービーズ、淡水パール、クリスタル、ノット・パーツ、シルバーメダル、シルバークロス、ジェット・ビーズ、シェル・プレート。
アンティークのビーズは、ひとつずつ模様や色、大きさが微妙にちがっていて
味があります。


長さは80㎝くらいで、頭からスッポリかぶれるタイプ。
着ける位置は自由に。
重ね着けもいいと思います。



enjoy♪

More *****もっと写真***
[PR]





マザーオブパールを真ん中に、グレーのプチ淡水パールとシルバービーズ。

ネイビーの糸でつなげた、シルバーフックピアス。

b0198131_922299.jpg


マザーオブパールは、貝殻から作られたビーズ。

貝殻のどの部分を使うかによって、色も微妙に変わってきます。

光によっても、変化します。

ナチュラルな色合いと光沢は、カジュアルですが上品さも備えています。

シンプルなピアスは、いくつあっても♪
[PR]



爽やかな、気持ちのいい朝です。

春を感じさせる陽射し。



クリスタルと、お米の形のライスパール。

14KGFのフックピアス。
b0198131_749467.jpg


ゴールドとクリスタル、パールの王道トリオ。

小ぶりでシンプルですが、ちょっと変な形のライスパールが個性的。

何にでも合わせやすく、毎日着けたくなるピアス。



More **** おまけ ****
[PR]






最終回。


hometownでありながら、知らないことを求めて・・・
観光案内所みたいな所へも行ってみた。



"Arts and Crafts of Fukuoka"
hometownの工芸品、民芸品を、もう一度見直したいと、
福岡の物産カタログをゲット。
b0198131_20402042.jpg

博多織や博多人形、小石原焼なんかは有名だけど・・・
曲物や鋏・・・なかなかいいね。
b0198131_20405062.jpg
今度は、工芸品の制作現場など、訪ねられたらと思います。



友人に、珍しいお土産をもらったので。
ハトマメ屋の豆。
ノスタルジックなパッケージ&おみくじ付き、楽しくて皆に配りました♪
味もなかなか。
b0198131_20414737.jpg



博多と言えば屋台。
屋台は道交法などの問題で、今営業している人の代以降は
営業許可がおりなくなるという話。

おおらかな大衆文化が、廃れてしまうと想うと悲しい。
何とか、残せないのかしら?

博多にいらしたら、是非、屋台へ寄ってみてね。
おつで、風情があっていいです♪
[PR]







お国自慢、もう少しお付き合い下さい。


用事の合間に、ささっと一人でランチへ。
旧福岡県公会堂貴賓館内にある、CAFE JACQUES MONODO


旧福岡県公会堂貴賓館・・・明治43年に建てられた貴賓館。
明治時代に建築された、フレンチルネッサンス様式の木造建築は、大変貴重で
重要文化財として保存・公開されています。
b0198131_11312258.jpg


カフェの中。
窓枠、壁紙、椅子・・・調度品も建物に合っていてとても素敵。
b0198131_11345539.jpg

b0198131_11354742.jpg

建物まるごと、アンティーク。
b0198131_11363560.jpg

サラダガレットをオーダー。サラダが山盛り・・・ガレットはどこに? 
b0198131_1137154.jpg

スープ、デザート&お茶も付いています。
これは・・・レモンジンジャーだったかな?
b0198131_11373689.jpg

立地は公園の中、歴史的な建物の中で食事ができ、とても落ち着いた雰囲気。
また、ゆっくり行ってみたい場所です。
夜はライトアップされて、さらに美しそう。

東京では、目黒にある東京庭園美術館なんかも素敵ですね。・・・が、
改修長期休館に入っていました。ごめんなさい。
改修後を楽しみに待ちましょう♪
[PR]


昨日は、鎌倉のラナイマーケットに行って来ました。
年に一度の朝市。
鎌倉野菜をはじめ、海の幸、パンやスイーツまで盛りだくさんの品揃え。


以前にもご紹介した、裂き編みのバックとコースター。
ラナイマーケットにチャリティーとして出品。
沢山あったのですが、最初に撮影するのを忘れてしまって。
b0198131_1365089.jpg

売り上げは、一緒に裂き編みを編んだyama-peeちゃんと相談して、わずかですが
元気玉プロジェクトの何かに寄付させていただく予定です。
ご購入いただいたみなさん、ありがとうございました。また、ご報告させていただきますね。
あっ、タッセルを一生懸命作ってくれた不器用さんにも報告しなくては・・・



昨日の収穫、一部。
東北のおばあちゃんが作った、お味噌や珍味・・・etc
手作りのおふくろの味、最高!!
b0198131_1473410.jpg

細野晴臣鎌倉ライブ2012限定ホソノッ子。リスがギター弾いてる♪
キャラメル&くるみの濃厚なお味で美味しかったです。
b0198131_1423259.jpg

昨日は、東日本大震災から一年。
帰りに、友人と鎌倉駅近くの本覚寺に寄り、お線香をあげて帰路へ。

More ***もっと写真***
[PR]





いつも帰省の第一の目的は、親に会うこととお墓参りなのですが
今回は、"hometownのいいところを再発見する旅”というテーマを+
いつも行かないところに行ってみた。


何十年ぶりだろう?"福岡県立美術館"
ちょうど、興味のあるものをやっていたので。


”糸の先へ いのちを紡ぐ手、布に染まる世界
b0198131_120127.jpg
あいにくの雨模様。
b0198131_1157456.jpg

糸や布の作家の作品が展示されていました。
いま一度糸の計り知れなさ、布の懐深さを見つめ直す。という企画。


九州の作家さんのものを、いくつかご紹介。
現物の写真は撮れなかったので、パンフレットのでね。
海外の美術館では写真を撮っても、ちっとも叱られなかった気がするけど・・・


木版摺更紗ー佐賀県在住の作家 鈴木繁人さん。重要無形文化財なので人間国宝。
繊細だけど、とてもモダンな感じがします。更紗いいです。
b0198131_11573236.jpg


久留米絣の作家 松枝哲也さん。
久留米絣は団体として重要無形文化財に指定されているので、人間国宝の方はいないそうです。
写真左の方の柄、あまり見た事がない感じでとても素敵でした。
b0198131_1158665.jpg


小倉織の作家 築城則子さん。
小倉織りは、北九州の小倉で織られた江戸時代からある木綿の縞の織物で、昭和に途絶えたものを、生地の切れ端からまた復元されたそう。独特の縞模様。
b0198131_11585554.jpg



ヌイプロジェクト
鹿児島の障害者支援施設 "しょうぶ学園”で行われているプロジェクトで、
障害のある方の類い稀な才能が、忌憚なく発揮されています。
彼らの根気や集中力には脱帽です。
b0198131_11594999.jpg


東京の美術館と違って、とても空いていてゆっくり出来ました。
図書館も少しのぞいたけど、おもしろかった。

皆さんも、どこかにいらした際には美術館に寄ってみられては?
[PR]



幼なじみ、仲良し4人組。
ランチをして散々おしゃべりしたあと・・・
そのまた友人のお店に連れて行ってもらいました。

"valo saari" 主に北欧雑貨を扱うお店。

繁華街から離れた、住宅街の一軒家。
外観もとても素敵だったけど、雨天のため撮影は断念。

自宅の一階がお店で、薪ストーブがあってあたたかい雰囲気。
お家丸ごと、素敵なセレクトのお店。
b0198131_2351033.jpg

どうしても、刺繍やハンドクラフト的な物が気になります。じー・・・♡
b0198131_23143073.jpg

b0198131_23145014.jpg

b0198131_2315263.jpg

b0198131_23155015.jpg

b0198131_23342045.jpg

これ欲しいなー・・・
b0198131_2316317.jpg


色々と迷ったあげく、カップとフィンランドのコーヒーをいただいて帰りました。
これで、またほっこりしよ。
b0198131_10161257.jpg

お店の奥には、素敵なLDKが。
この日はネイリストの方がみえていて、奥でネイルをしてもらっている方が。
たまに、予約制で出来るそう。いいね。
出してもらった、ルイボスのフレーバーティーもおいしかったな。
ごちそうさま。


気の置けない友人と過ごす、楽しいひとときでした♪


Valo saari (ヴァロ サーリ)
春日市光町3-132 
phone : 092-986-2314
営業時間:10:00~18:30  お休み :金曜日
駐車場 : 2台分あり
[PR]