カテゴリ:旅( 15 )






先日、ご注文で作らせていただいたクロッシェポーチ。

早速、素敵な旅に連れて行っていただけたみたいです♪




ベルギーリネンで編んだ日本製のクロッシェポーチが、海を渡ってサンタモニカへ☀
b0198131_12175912.jpg
お願いして素敵なお写真を送っていただきました。かっこいい!





b0198131_12184966.jpg
サンタモニカの陽射しは何か違う感じ。






b0198131_12204667.jpg
とてもリラックスした開放的な感じで、タイダイのグリーンのドレスにもとてもよく合っていて素敵です。

こんな風にお使いいただけて、とてもうれしいです。
ありがとうございます。

引き続き、楽しい旅を♪













ここをポチッとやるだけで、自分が支援したいことへ一日一回一円の寄付が無料で出来ます。
(スポンサーが変わりに寄付してくれるそう)
イーココロ!クリック募金
[PR]
by mika---mika | 2014-06-20 14:38 | | Comments(0)





"小さなHAWAI'Iマーケット"LITTLE ALOHA SATURDAY出展にちなんで......Hawai'iのことを少し。



b0198131_15295066.jpg
ハワイ・オアフ島ホノルル郊外にあるビショップ・ミュージアム BISHOP MUSEUM。



1889年に設立。
王家最後の直系子孫であるカメハメハ一世のひ孫バニース・パウアヒ王女が亡くな り、夫であるチャールズ・リード・ビショップが妻の追悼と彼女が受け継いだ王族の宝物・ハワイ文化遺産保護ために設立しました。

写真のハワイアンホールは、ビクトリア様式の建物で外壁は溶岩だそうです。






b0198131_1161995.jpg
内装はハワイ原産のコアの木が多く使われていて、古代ハワイから19世紀までのハワイ・ポリネシアの美術・工芸品
200万点以上を見ることが出来ます。

ニイハウシェルの装飾品やラウハラ細工、コアの木で出来たアウトリガーカヌーや木工品、
王族の象徴カヒリなど、とても素晴らしく印象に残っています。



機会があれば、また是非立ち寄ってみたいです。
みなさんにもおすすめしたいです♪




*** Hawai'iがテーマのちいさなイベントに参加します ***
→ "小さなHAWAI'Iマーケット"LITTLE ALOHA SATURDAY
→ ワークショップ
こちらもどうぞ宜しくお願いします。






*ビショップ・ミュージアム Bishop Museum*

1525 Bernice Street
Honolulu, Hawaii 96817-2704

電話番号:国番号 1+ (808) 847-8291
Fax番号: 国番号 1+ (808) 843-8014
*日本語で問合せ可能。

9:00am~5:00pm (毎週火曜日と12/25のクリスマスは休館)
入館は4:30pm まで。

HP→  http://www.bishopmuseum.jp/aboutus.php








ここをポチッとやるだけで、自分が支援したいことへ一日一回一円の寄付が無料で出来ます。
(スポンサーが変わりに寄付してくれるそう)
イーココロ!クリック募金
[PR]
by mika---mika | 2013-08-31 11:17 | | Comments(0)







北欧・フィンランド・ ヘルシンキ郊外のフィスカルス。

17世紀から製鉄業で栄えた村で、今ではデザイナー、アーティストが移り住み

デザイナーズビレッジとして注目を集めています。

刃物で有名なフィスカルス社など、製鉄業で栄えた17世紀ころからの歴史を垣間見ることが出来る博物館。
b0198131_1257525.jpg





b0198131_13323326.jpg
フィスカルス社のシンボル、大きな鋏。
ここに暮らした職人達の住まいや生活ぶりを再現。ファブリック類がとても素敵でした。




b0198131_14533031.jpg
フィスカルス社の製品見本。ポットも素敵だったな。
鋏や古くから使われている生活道具などを扱っているミュージーアムショップもあります。




古い一軒家を改装した、小ぢんまりしたかわいらしいミュージーアムでした♪


Fiskars Museum フィスカルス博物館
開館時間: 5月-9月 月-金 11:00-17:00 土日 11:00-16:00
     10月‐4月 火曜日のみオープン 15:00-18:00
HP→http://www.fiskarsmuseum.fi/en/home








ここをポチッとやるだけで、自分が支援したいことへ一日一回一円の寄付が無料で出来ます。
(スポンサーが変わりに寄付してくれるそう)
イーココロ!クリック募金
[PR]
by mika---mika | 2013-08-26 11:02 | | Comments(2)






エストニア・タリンからラトビア・リガへ行く途中......


街を離れるにつれ民家もぽつりぽつりとなってくる中、小さな集落の一角。
きれいな色のかわいいよろず屋さんを見つけました。
b0198131_16541162.jpg
コンビニなど無いので、皆さんちょっと足らないものは多分こちらで。
外にいらしたおばさま、こちらのテラス席で何か召し上がっていました。






b0198131_1655425.jpg
さすが寒い国。
中には、おそらくウオッカを飲んでいらっしゃったのだと思うのですが、赤ら顔のご機嫌なおじさまがお2人。
お別れの時には大きく手を振ってくれましたょ。笑





ドライブの旅は楽しいですね!

今日から夏休みで、車で帰省やお出かけの方も多いのでは?

未曾有の酷暑、みなさまくれぐれもお気を付けて。

楽しい夏休みをお過ごし下さい♪







ここをポチッとやるだけで、自分が支援したいことへ一日一回一円の寄付が無料で出来ます。
(スポンサーが変わりに寄付してくれるそう)
イーココロ!クリック募金
[PR]
by mika---mika | 2013-08-10 15:45 | | Comments(2)



フィンランド・ヘルシンキから南西約85kmのところにあるフィスカルス。
17世紀から製鉄業が盛んだった村で、fiskarsブランドの鋏が有名です。
フィスカルス社なき跡、アーティストやデザイナー達が移り住みアートやデザインや工芸の村として
新たな人気スポットとなっています。



b0198131_1952744.jpg
歴史ある美しいヘルシンキ中央駅からトゥールク(Turku)行きのフィンランドの国鉄VRに乗って。





b0198131_9311836.jpg
のどかな景色を見ながら約1時間、カルヤァー(Karjaa)駅で下車。
そこからバスで20分くらい。




b0198131_932402.jpg
工場だった建物がアーティストのアトリエになったりしています。




b0198131_935138.jpg
移り住んだアーティスト達の家はみなこんな感じでとてもかわいい♡





b0198131_9362897.jpg
とてものどかで美しい場所でした。



バス停で迷っていると、見知らぬ青年や小学生くらいの男の子がこのバスだよ!と教えてくれたり....
旅のそういう出会いやコミュニケーションが大好きです。
男の子が同じバスに乗って先に降りたのですが、別れ際にお礼を言ったらちょっとカッコつけて振り向き様に手を上げて行ったのを思い出しました。
家に帰ってお母さんに”今日は外国人にバスの乗り方を教えてあげたんだ ”と話すんだろうな?と。




私達が行ったのは秋口でとても静かでしたが、夏しかやっていないお店もあったり.....
夏はもっと賑わっているそうです。
ヘルシンキから日帰りで充分行けますし、電車やバスからの眺めもとても美しく
おすすめの場所です。


美術館やカフェも素敵だったので、またご紹介しますね♪


以前にご紹介したアロマキャンドルのDESICOもフィスカルスにあります。











ここをポチッとやるだけで、自分が支援したいことへ一日一回一円の寄付が無料で出来ます。
(スポンサーが変わりに寄付してくれるそう)
イーココロ!クリック募金
[PR]
by mika---mika | 2013-08-06 10:00 | | Comments(2)






バルト三国の真ん中ラトビア。

ラトビアの首都リガ旧市街のすぐそばにあるリガ中央市場。
b0198131_1222296.jpg
かまぼこみたいな形のドームが三つ連なったところがメインの建物。
かなり広くて何でも揃います。


b0198131_12294880.jpg





b0198131_128843.jpg





b0198131_1283917.jpg





b0198131_1292391.jpg





b0198131_1295470.jpg





b0198131_12104176.jpg
場外にも沢山のお店が。

かわいい荒物屋さんもありました。琺瑯の鍋や食器がかわいかったな。

洋服や手編みの靴下、フェルトの靴の中敷きなどなど......

私が行ったのは寒い時期。

今頃はどんな感じなんでしょうね?


b0198131_1229385.jpg
市場で買った花束をホテルで飾って楽しみましたょ。


どこへ行っても市場は楽しいですね♪



エストニア・タリン中央市場の記事はこちら→
                    →

*今発売中のFIGARO8月号はエストニア、ラトビア、リトアニア、バルト三国の特集みたいです。
また行きたいな.......



ラトビア・リガ中央市場
Nēģu iela 7, Rīga, LV-1050
Phone: +371 67229985
Fax: +371 67358171
Website: http://www.rct.lv/
tirgus@rct.lv












ここをポチッとやるだけで、自分が支援したいことへ一日一回一円の寄付が無料で出来ます。
(スポンサーが変わりに寄付してくれるそう)

イーココロ!クリック募金
[PR]
by mika---mika | 2013-06-26 12:47 | | Comments(0)






先日、世界最古の薬局とご紹介したサンタ・マリア・ノヴェッラ
袋に創業1612年とありました。起源は1221年らしいけど......
こっちの方が古いのかな?
b0198131_10181830.jpg





b0198131_10185095.jpg
棚もかなり古そうで良い感じ。




b0198131_10191261.jpg
古い薬の瓶や薬草類が並んでいます。




b0198131_10193246.jpg
古い瓶やパッケージ、ラベルって何でかわいいんでしょうね♡





b0198131_10194819.jpg
(ガラスに色々写り込んでいてすみません><)
世界遺産エストニア・タリン旧市街の市庁舎広場にある市議会薬局

1442年にドイツ人医師によって設立され欧州最古の薬局と言われているそう.......
今でも中世から続く秘伝のレシピで色々な薬が作られています。
恋の病に効くお薬もあるそうですよ!


古い建物そのまま、とてもよい雰囲気です。
タリン旧市街は中世の街並がそのまま残り重々しい感じもあるけど、
趣きのあるとても素敵な場所。


フィンランド・ヘルシンキから船でわずか2時間。
北欧方面にいらっしゃる方は足を伸ばしてみられてはいかがでしょうか?




市議会薬局
AddressRaekoja plats 11
Phone+3726314860
Fax+3726314861
E-mailrae@apotheka.ee
Homepagewww.raeapteek.ee









ここをポチッとやるだけで、自分が支援したいことへ一日一回一円の寄付が無料で出来ます。
(スポンサーが変わりに寄付してくれるそう)

イーココロ!クリック募金
[PR]
by mika---mika | 2013-06-11 11:01 | | Comments(0)





フィンランド・ヘルシンキにあるフィンランド国立博物館 National Museum of Finland。
石器時代から始まり、現代までの様々な歴史を見ることが出来ます。
b0198131_9193154.jpg




極々一部をご紹介。

b0198131_922870.jpg
年代別に色々な衣類や生活道具が展示されているところ。
刺繍のエプロンや手織りのマフラーがかわいいこちらは1940年代。





b0198131_9275876.jpg
民族衣装もたっくさんありました。
なぜ民族衣装ってこんなに素敵なんでしょう!






b0198131_925479.jpg
民族衣装の一部、刺繍の資料も色々見る事が出来てとても良かったです。
手織りのベルト、刺繍.....装飾やアクセサリーもとても素敵でした。






b0198131_925143.jpg
刺繍の枠がいいですね。奥はボビンレース。気が遠くなる様な作業、その分繊細でとても美しいです。






b0198131_9253351.jpg
もちろん白樺細工の雑貨類も。編んでみたい......






b0198131_920197.jpg
ヘルシンキの中央駅から歩いて10分くらい、緑に囲まれた気持ちのいい場所です。
1910年完成の、塔のある教会みたいな煉瓦造りの建物も趣があって見所満載で素敵でした。



フィンランド国立博物館→ 
           →








ここをポチッとやるだけで、自分が支援したいことへ一日一回一円の寄付が無料で出来ます。
(スポンサーが変わりに寄付してくれるそう)

イーココロ!クリック募金
[PR]
by mika---mika | 2013-05-28 08:56 | | Comments(2)





先日のかごつながり。



北欧フィンランド・ヘルシンキのヴァルッテリ・フリーマーケットでも素敵なカゴを見つけました。
b0198131_13222265.jpg
すごく素朴な作りのかご、一目で気に入りました。
その他、木目が美しい木をプレスして作ったトレー、麻のナチュラルベージュに北欧らしい柄のブルーグラデーションのプリント生地、茶系のプリントカーテン生地、刺繍入りキッチンクロスなどなど.....




ヴァルッテリ・フリーマーケットは、こんな素敵な煉瓦造りの元電車工場だった建物で。
b0198131_13303475.jpg
こういう倉庫みたいな建物って素敵ですよね。横浜の赤煉瓦なんかもすごく素敵です。




屋内フリーマーケットとしては最大級で、約300件のお店が所狭しと並んでいました。
b0198131_13314743.jpg





かわいいカフェもありましたょ。
b0198131_13331010.jpg





リサイクルショップやフリーマーケットは国内外どこへ行っても楽しいですね♪



*ヴァルッテリ フリーマーケット(Valtterin Flea Market)*への行き方
Aleksis Kiven Katu 17, Helsinki, Finland
+358 (0) 9750071
中央駅前からトラム9番に乗って「Sturenkatu」で下車。すぐ後ろのレンガの建物。
中央駅付近から15分~20分くらいで到着 。
水・土・日 9:00~15:00






追記:ヴァルッテリ・フリーマーケット閉鎖のお知らせ。

記事を見て教えて下さった方が.....
私達が行ったのが昨年10月。
ヴァルッテリ・フリーマーケットは残念ながら2012年11月に建物の老朽化を理由に
閉鎖されたそうです。
ギリギリセーフでした。
移転先を探しているそうですが、再開の目処はまだたっていないとのこと......
建物も素敵だったのに残念です。
また行った時には絶対行こうと思っていたのに。
既に読んで下さった方ごめんなさい。
またどこかで再開するといいですね♪















ここをポチッとやるだけで、自分が支援したいことへ一日一回一円の寄付が無料で出来ます。
(スポンサーが変わりに寄付してくれるそう)

イーココロ!クリック募金
[PR]
by mika---mika | 2013-03-29 19:30 | | Comments(2)





バルト三国エストニア屋外博物館内の1900年代初頭のgeneral storeゼネラル・ストアを再現したお店。
b0198131_12365570.jpg
琺瑯の食器やガラス瓶。
食品から生活雑貨まで何でも揃うお店。




生地や糸、手芸用品も揃います。チェックや小紋のかわいい生地が♡
一番上の棚には靴もありますね。
b0198131_12383712.jpg





古い釦やビーズも。
b0198131_12393214.jpg





実際に買い物は出来ませんが、とてもかわいらしいお店でワクワク♪

映画や昔の外国のドラマに出て来て憧れていた様なgeneral storeを思い出しました。










ここをポチッとやるだけで、自分が支援したいことへ一日一回一円の寄付が無料で出来ます。
(スポンサーが変わりに寄付してくれるそう)

イーココロ!クリック募金
[PR]
by mika---mika | 2013-03-18 12:54 | | Comments(2)